パソコンで絵手紙

私の書いた鯉のぼり

 絵手紙のことをいろいろ調べていたら、落とし水Excellentというフリーソフトを偶然に見つけた。水彩絵の具のように淡い色合いが出せる、お絵描きソフトのひとつのようだ。母ちゃんに絵心があるのなら、ボクにも絵心はあるのだろう・・・なんて考えて、今時期である鯉のぼりを描いてみた・・・。なんてひどい作品だろう(笑)絵手紙で貰ったら、さぞかし大笑いされそうな鯉のぼりであるが、記念にここに掲載してみよう。

ライン

落とし水Excellentのダウンロード場所

ここでできます ⇒ 落とし水Excellentのダウンロード

ライン

落とし水Excellentで絵手紙風の絵を描く方法

 ボクが使ってみた感じでいうので、ものすごくあてにならないが、参考になればという思いで記載しておく。

 まず、絵手紙は枠を描くのだが、これを描くのに最初、ものすご〜〜く戸惑った(笑)何故なら、ボクは説明書を読むのが嫌いだからだ。とりあえず使ってみて、どうしてもわからない場合にだけ説明書を開く訳だ。かなり人生の無駄な時間をこういうことに使っているだろう。

 で、話を戻すが筆のように枠を書くためには、エアブラシを使った。マウスで右クリックしながら描いたのだが、長く描くと最後の方はボヤァ〜となる。なので、サッサと描いてしまうのが良いだろう。本来の絵手紙は10センチ1分くらいと、ゆっくり描くのがコツらしいのだが、ソフトの場合は真逆だった。

私の書いたタバコ

 次に色を付ける。パレットの色は様々用意されているので、かなり凝った作品も出来ると思う。(ボクには無理だが・・・。)色を濃い目でチョチョと塗ったら、今度はスポンジでぼかしていく。これでこの鯉のぼりの作品は出来上がりだ。何とも簡単で、何ともヘタッピなんだろう。

 頑張って、もう一作品に挑戦してみたが・・・。あまりにもひどい作品で自分でも笑ってしまった。母ちゃんの絵心の血は全く受け継いでいないらしい。このへんは、父ちゃんに似たんだろう。父ちゃんが絵を描いてるところなんか、ボクは見たことがない。

MENU

Copyright (C) 2008 絵手紙と母ちゃん. All Rights Reserved.