展覧会

母ちゃんがいるところは北海道の札幌市。冬は降雪量も多いので、雪かきなんかも大変だ。まぁ、雪かきは父ちゃんの仕事なので、母ちゃんが腰を痛めることはないだろう。父ちゃんも母ちゃんも北海道生まれの北海道育ちだ。北国生まれなので、冬の絵手紙は白だけではなく、色の鮮やかなものを送ってくることが多い。

ライン

1月 睦月

写真はクリックすると拡大して見ることが出来ます。

外は吹雪吹雪吹雪

オッハァー!元気ですか?すごい雪です。車が雪で小さな小山になって姿が見えません。札幌は80センチ以上の積雪で、市内は1日中大渋滞でした。

1月9日(日曜日)は国家試験の監視員補助でアルバイトしてきました。アルバイト料1万円。

ヒロシが置いていったモモヒキと下着、そっちに送りましょうか?

★東京でモモヒキはさすがに無いだろう。父ちゃんにでも履かせてやってくれって、言っておきました(笑)

ライン
春はまだまだです!!

今日も一日お疲れさまです。風邪引いてませんか?変わりありませんか?正月休みは何をしていましたか?

母ちゃんは去年暮れから年明けにかけて、とにかく多忙。今日やっと心身ともにゆったり気分で絵手紙を描いたのですが、張り切りすぎて逆さまに描いたよ。

今、大雪だと騒いでいるのですが、うちの方は雪が少なく、特に今年は楽してます。

★この頃、母ちゃんはパートに出たりと忙しかったようだ。今でもアルバイトみたいなことは時々しているのだが・・・。無理しないでほしいものだ。

ライン
元気はつらつ

変わりありませんか?こちらはめっきり冷え込んでいます。秋口にハタケヤマさんが岩内の近くの雷電温泉の上の朝日温泉(全国的に秘湯中の秘湯で有名な)を4年間閉湯していたのを、前のオーナーから引き継いで開湯させ、全国版の新聞にも乗りました。母ちゃんたちも、お祝に一泊で行ってきました。それはそれは秘湯でした。

★昔の知り合いのハタケヤマさんという人が、えらい場所で温泉を始めたらしいのだが、ボクはまだ行った事がない・・・。

MENU

Copyright (C) 2008 絵手紙と母ちゃん. All Rights Reserved.